スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子と犬

ど、どうもお久しぶりです。

麦です
麦です

新年もあけましてどんだけたっとんのじゃということには
気付かなかった振りをします

ホップです
ホップです(近いよ)

(さて何事もなかったように)
先日、掃除をお金で買いまして。
嘘です、いや嘘じゃないけど、たまたま入ってきたチラシにありました
清掃業者さんのお風呂場お掃除がキャンペーン価格で安かったので
長年見ないふりをしていたエプロン清掃なぞする気力が1ミリもない駄目主婦のわたくし
これ幸いと業者さんにお願いしまして。

で、まあ、麦はね、漏れなく来客には吠えるようになってるもんですから
(飼い主が悪いんですよ)(すいません)
清掃時間が約3時間、
吠え続けられて3時間だとああたご近所から苦情どころじゃありませんよ
ってわけで、近所の犬カフェに二匹連れて避難したわけです。

(本日も写真はいっこも内容と関係なくでお送りします)
(しかもどれもピンボケです)
(いっそ芸術的)

ください
実家にてびしっとお座り(ください)

二匹を膝に乗せてぼんやりしてましたらね。
小学生1.2年生くらいの小さな男の子が一人店にやってきたわけです。
「こんにちは」なんつって礼儀正しくね。
小売りもやってるカフェなんで、彼はお店の商品を一通り眺めましてね。

く、ください
く、ください(耐え切れず)

やがて彼はぼんやり座る我々の横にやってきました。
麦もホップもそもそも社交的ではないうえにお子のあしらいがうまくはない。
だいたい飼い主がものすごく上手くない(駄目な大人)。
とたんに緊張感が走る1人と2匹に向かって(おい)彼は礼儀正しく尋ねるわけです。
「さわっていいですか?」と。

さわっていいかと問われれば、明らかに「よくありません」と二匹の背中は言っている。
言っているが、礼儀正しい小さな男の子相手に「駄目です」と即答もできない。
(いやしてもいいんだろうけど)
駄目なおばちゃんは「て、手をグーにして口元に出してみてね」と答えるのが精いっぱい。
こっくりと頷いて麦の前に言われた通りに手を差し出す男の子。
おお。ふんふんと匂いをかいだのち麦が男の子の手をなめた。
よよよ良かった。ガウらなかった。
胸をなでおろす飼い主。

詰められました
(どうも、荷物です)

飼い主のドキドキをよそに
男の子は、麦とホップに交互に手を差し出しながら
「かわいいですね」
「名前はなんていうんですか」
「何歳ですか」
「男の子ですか?女の子ですか?」
と次々と社交を繰り出す(←動揺のあまり日本語もおかしい)
なにこれすげえ大人

「えへ」
「麦とホップ」
「3歳と2歳ちょい」
「男の子と女の子」
38歳すべて単語で回答

旅立つの?
ふーん、旅立つの?(え…)

それから彼は、自分のおうちでも犬を飼っていること
それはトイプードルであること
茶色いトイプードルであること
こんど子供が生まれること
2匹生まれること
などを話してくれました。
もちろん合間に「白黒でかわいい」「手が小さい足が細い」「毛がふさふさ」など
麦ホップへの言葉も忘れません。

そうして彼は「じゃあ、これで」とぺこりと頭を下げて颯爽と去っていきました。
「あ、うん、はい」と言われるがままぼんやりと見送った後、はっと気づいてみれば
あらやだ私ったら飼ってるトイプーちゃんの名前すら聞いてないわ。

と、いうことを帰ってOLに話たら
「駄目なおばちゃん…」
としみじみと烙印を押された、ということです。

そうなのか…(がーん)
そうだったのか…(がーん)

どっとはらい。
スポンサーサイト
プロフィール

なにがしぼう

Author:なにがしぼう
いわば漢字で書くならば某某
FBIとCIAとPTA、というのは一番好きな映画の台詞から。
麦という茶色い犬とホップという子牛柄の犬と暮らしています。

なう的な

今まで
FBIとCIAとPTA。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
わたくしが好きな犬っこブログ ※麦とホップはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。